健康に配慮した、身体に優しいセラミック治療

虫歯治療をした方が抱える「銀歯」に対する悩み

  • 虫歯治療によって、目立つ銀歯が出来た。
  • 今入っている銀歯を白い素材に取り替えたい。
  • 銀歯がコンプレックスで、上手に笑えなくなった。
  • 金属アレルギー体質なので、銀歯は避けたい。
  • 虫歯の再発リスクを抑えたい。

当院が銀歯を推奨しない理由

虫歯治療によって、お口の中に銀歯を入れている方は多いのではないでしょうか?銀歯には虫歯の再発に繋がるリスクがあり、当院ではなるべく金属を使用しない治療を推奨しています。銀歯による処置は保険適応となり安価なので、患者様にとっては負担なく治療できるというメリットがあります。しかし、それに対するデメリットを理解している方は、残念ながら少ないようです。当院では、銀歯のメリットやデメリットをしっかりと理解して頂き、身体に優しい安全な白い素材(セラミック)を使って頂くことをお勧めしています。

虫歯治療で銀歯を使用する際のメリット・デメリット

銀歯のメリット

保険が適応できるため、安価で導入できる。

銀歯のデメリット

見栄えが悪いので、笑った際に目立ってしまう。
白い詰め物(セラミックなど)より、身体への悪影響がある。
金属アレルギーの方は使用出来ない。
虫歯が出来やすい環境になる。

当院の患者さんが、銀歯を避ける理由

口の中で目立ってしまうという審美的要因

「銀歯を白くしたい」と仰る患者さんに理由をお尋ねしますと、ほとんどの方が「人と会話して笑った際に見えるのが気になる」と言います。確かに、お口の中の銀歯は目立ちます。虫歯の治療をする時にまた一つ口の中に銀歯が増えると、虫歯になってしまったことをとても後悔すると思います。

また、気になるのは「歯」だけではありません。銀歯を入れることで、銀歯の金属成分が歯と歯ぐきに溶けこみ、黒く変色してしまうことがあります。生まれたときは白く奇麗だった歯、健康的で奇麗なピンク色だった歯茎も、銀歯の影響で黒ずんできます。金属アレルギーをもっている方は特に要注意。身体への影響を考えながら、銀歯かセラミック治療かの判断をしていきましょう。

銀歯を白いセラミックの歯に変えただけで、口元の印象が変わることはもちろん、あなた自身の気分が明るくなることは間違い無しです。

銀歯製造自体の精度の問題

白い歯(セラミック治療)に関しては、これまだ様々な改良が行われてきました。より自然に、身体に害のないような形で、審美的にも健康的にも魅力的な物に進化しています。しかし、銀歯に関しては昔からほとんど製造に変化はありません。そのため、歯科医院の腕の良し悪しでその精度は異なり、これまでの経験値が非常に重要となります。

銀歯を接着する際に生じるわずかなすき間が、汚れをたまりやすくする原因となり、虫歯が発生する根本的な原因になります。それとは異なり、当院が導入しているセラミックは、パソコンを使用してデータ上で型取りを行います。そして、高度な専門機械で自動で研磨しますので、ほとんど誤差を生むことなく白い歯を製造することができます。虫歯になりにくい理由は、その精度の違いにあります。

銀歯は虫歯が広がりやすいという事実

「歯磨きを怠ると虫歯になる」というような考えの方は多いのではないでしょうか?もちろん、それは間違いではありません。日々、丁寧な歯磨きを行い、常にお口の中を清潔にしておく必要があります。しかし、虫歯の原因はそれだけではありません。

大人の方が虫歯になる場合、子供のころからの虫歯治療が原因で再発するケースが非常に多いです。その理由を下記で解説致します。

銀歯はなぜ「虫歯ができやすい」のか?

天然歯よりも、一度虫歯治療などを行った歯の方が虫歯になりやすい傾向にあります。なぜ、銀歯は虫歯になりやすいのか?その原因をよく理解し、虫歯になりにくい健康的な口腔内を作っていきましょう。知識をつけて置くだけでも、あなたの身体に対する意識が変わります。

銀歯の錆が原因となるケース

長年使用した銀歯は、当然錆びてきます。錆びたときに歯と銀歯の間に隙間ができることで、銀歯の下が不衛生な状態になります。それが原因で虫歯ができてしまいます。

人間の口の中は、酸性状態・アルカリ性状態になるときもあれば、熱いもの・冷たいものが口に入ることもありますので、銀歯が正常に存在すること自体が困難な環境にあります。

銀歯を付着する際の接着セメントが溶け出しているケース 

銀歯を付着させるときは、あなたの歯にセメントを付けます。治療後、接着していたセメントも、徐々に溶け出し、それが隙間となることで銀歯下に虫歯ができやすい環境になります。それを避けるには精度の高い治療が必須であり、最適なセメントの厚みを整えていく必要があります。当院では、より精度の高い治療が提供できるよう、マイクロスコープなどの治療機器を完備しておりますのでご安心下さい。

そもそも虫歯を取り除けていないケース

近年、「削らない治療」を推奨している歯医者さんが多くなってきました。虫歯によって柔軟になった箇所をあえて残し、再生させる治療法もあります。しかし、虫歯を取り残した状態で銀歯を被せてしまい、その結果銀歯の下で虫歯が広がっていた・・・というケースも少なくありません。まずは、かかりつけの歯医者さんで、納得するまで説明を受けることが大切です。不安な場合は、一度当院へご相談下さい。

新しい虫歯が出来ているケース

当たり前の話ですが、あなたの口の中にある銀歯は、以前虫歯が原因となり治療した歯です。治療を施せば施すほど、銀歯と歯の境目には段差が生じます。あなた自身の意識・行動を変えない限りは、その段差に歯垢が溜まりやすい環境が続くことになります。そこから新しい虫歯が生まれ、治療を繰り返すことに・・・。治療はもちろん、普段の生活を見直しながら治療方法の選択をするようにしましょう。

虫歯の再発を防ぐ、セラミック治療という選択

歯は、1回目の治療で抜くわけではなく、最初は小さな虫歯で少しだけ削り、そこからまた虫歯が再発して少し大きく削り、その次はさらに大きく削る……といったことを繰り返していく結果、失われてしまうことがほとんどです。そのため、最初の虫歯が発生しないように予防をしっかりと行うのはもちろん大事ですが、治療した時もできるだけ再発しないようにすることが重要です。

金属の詰め物や被せ物をすると、どうしても隙間ができてしまいやすく、虫歯再発率が高くなってしまいます。当院ではセラミックを使うことで治療ごとの維持期間を2倍にし、その結果、歯を抜かずに済むようにすることを目指しています。

セラミック治療のメリット・デメリット

セラミック治療のメリット

天然歯に近い、白くキレイな歯を作れる。
銀歯と比べて、身体に優しい素材で出来ている。
銀歯と比べて、虫歯になりにくい。
金属アレルギーの方でも使用できる。
歯茎の黒ずみが生じることがほどんどない。

セラミック治療のデメリット

基本、保険適応外となるため、高価になることがある。

短時間でより精度の高い歯を製造する「セレック」

セレックとは、コンピューター制御によってセラミックの詰め物や被せ物を作るシステムです。3D光学カメラでお口の中を撮影することで設計できますので歯型を取る必要がありません。また、技工士さんにお願いする場合と比べ、安価に作ることができます。当院では、ご自身で使っていただく歯に愛着を持っていただけるよう、実際に加工している様子を見ていただくようにしています。

セレックの特徴

コンピューター制御で精度の高い加工が可能です。
短時間で加工できます。
噛み心地や舌触りなどの違和感はありません。

セレックを使用する際の注意点

セレックは比較的費用を抑えることができ、加工時間も短縮されるというメリットがありますが、患者さんの歯の状態によっては技工士さんに依頼する必要があります。

また、強度についても技工士さんが作ったものにはやや劣ります。そのため当院では、小臼歯(前から4番目と5番目にある小さい奥歯)を治療する際はセレックを使用し、それ以外の箇所については技工士さんに詰め物・被せ物の製作を依頼するようにしています。

ご自身の歯は、どのような方法が適応になるか、まずは当院にご相談下さい。

「白い歯は高い」と思っている方へ

銀歯と比較すると、自費治療となるセラミック治療は高価になる場合がほとんどです。しかし、2014年4月に健康保険改正があり、保険適応範囲に変更がありました。ハイブリッドセラミックと呼ばれる白い歯が、一部の歯に対してのみ健康保険適応となります。

あなたが治療を希望する歯が、保険適応内・適応外かを知りたい場合は、お気軽に当院へご相談下さい。治療費面でも健康面・審美面でも、あなたに合った最適なご提案が出来るように尽力します。

セラミックインレー(詰め物)

歯を小さく削った時は、詰め物をします。セラミックを使うことで自分の歯と同じ色合いに仕上げることができ、目立ちません。また、変色の心配もありません。大きさや場所によって治療費は異なります。

セラミッククラウン(被せ物)

大きく削った時は、被せ物を作って取り付けることになります。こちらもセラミックのみで作ることができ、自分の歯とほぼ同じ見た目に仕上がります。大きさや場所によって治療費は異なります。

治療費のご案内

クラウン(被せ物)

CERECクラウン 40,000円(税別)
オールセラミッククラウン 100,000円(税別)
ジルコニアクラウン 120,000円(税別)
メタルボンドクラウン 80,000円(税別)
ハイブリッドクラウン 50,000円(税別)
ゴールドクラウン 50,000円(税別)

インレー(部分的な詰め物・被せ物)

CERECインレー 30,000円~35,000円(税別)

まずはお気軽にカウンセリングから

最先端治療機器セレックでの製造が可能な当院は、これまでの治療よりも安価で高品質の被せ物を作成することが出来るようになりました。また、大きさや場所によって治療費は異なって参りますので、まずはカウンセリングして頂くことをお勧めしております。不安要素をなくし、安心して治療に臨めるようにしましょう。