インプラント治療という選択肢

インプラントを選択する前に、あなたが知っておくべきこと

「歯を失ってしまった」際に、元のような自然な歯を手に入れる場合は「インプラント治療」という選択肢があります。インプラントを検討する方は、人それぞれ様々な理由があります。見た目がキレイだから、という審美的な理由で導入をされる方がおりますが、もちろんメリットはそれだけではありません。天然歯(もともと存在していた歯)のような健康で丈夫な歯を取り戻すことが出来ます。

しかし、インプラント治療を行うのはメリットばかりではありません。どのようなデメリットがあるか、本当にインプラントという選択が正しいか、あなた自身にあった治療なのか、またどのような歯医者さんを選択すべきなのか、下記に解説して参ります。参考にして頂けると幸いです。

こんなお悩みありませんか?

  • 虫歯や歯周病で歯を失ってしまった。
  • 入れ歯はなるべく入れたくない。
  • 以前作った入れ歯が合わない・・・。
  • 入れ歯をやめて、インプラントを検討している。
  • 違和感が残らない方法をとりたい。
  • インプラントは高額なため、躊躇している。
  • インプラント治療をするのが、少し怖い。
  • どこで治療したらよいのか分からない。

当てはまる方は、インプラントのメリット・デメリットをよく理解し、あなたに合った最適な歯医者さんを選ぶことが大切です。

まずはインプラントのメリットとデメリットから

メリット
  • 他の歯を削る必要がない
  • 他の歯に負担(力)をかけない
  • 金具などが口の中に残らない、違和感がない
  • 取り外しの必要がない
  • 自分の歯と同じような見た目に仕上がる
  • 自分の歯のように食事ができる
  • 顎の骨が痩せていくのを防止できる
デメリット
  • 口腔外科手術が必要
  • 保険が適応できない
  • 治療費が安価ではない
  • 治療時間が比較敵長い
  • 治療後も定期メンテナンスが必要
  • 誰にでも適応できるわけではない

笑顔を取り戻すインプラント治療

歯を失ってしまったことがきっかけでコンプレックスをもってしまう方も多いようです。入れ歯はなかなか口に合わず、会話や食事中に気になるという方もいらっしゃいます。また、噛む力が弱まってしまうため、顔の筋力低下につながり、通常よりも老けた印象を持たれがちです。次第に人と話すことが嫌になり、大きな口で笑うことさえ抵抗を覚えてしまいます。

インプラント治療によって得られるのは「笑顔ある生活」
大切な選択をするためにも、あなたの口腔内環境を理解し、不安要素を解決した上で治療に臨みましょう。

インプラントを「するべきでは無い」方とは?

何らかの疾患がある方は要注意

歯が無い患者様にとってはインプラント治療自体、優れたものですが必ずしも全員におすすめできる訳ではありません。

お医者様に「骨粗しょう症」と診断を受けた方は基本治療は出来ません。
インプラントは骨に金属を埋め込む手術を行うため骨がもろく骨折しやすい方はそもそもその金属の固定が出来ないのです。

また、糖尿病の方も注意が必要です。細菌に弱い傾向があるため、せっかくインプラント手術をしてもインプラントと骨が付着するまでに感染してしまうことがあります。
感染症を引き起こすリスクがある方は治療出来ませんので、必ず相談して下さい。

そして他の治療で「抗凝固剤」服薬されている方も、主治医の確認が必須です。
インプラント処置の際に止血がしにくい状態にあります。

歯を大切に出来ない方は、やってはいけません

インプラント治療は手術して終わりではありません。その後のメンテナンスがとても重要です。
人工的に作られたインプラントは天然歯よりも、細菌による抵抗力が弱いです。よって、定期的に歯医者さんに通院して、歯を清潔に保つことが出来ない方にインプラント治療はお勧めできません。

せっかくインプラント治療をした歯を無駄にしないように、そして正常な歯を1つでも多く残すためにしっかりとメンテナンスをしていきましょう。インプラントによる感染は喫煙によって促進する場合もあります。禁煙することで歯茎の回復力も高まりますので、喫煙者の方はこれを機に自分の健康を見直してみることをお勧めします。

インプラント治療で歯医者を選ぶポイント

失敗のリスクを最小限にできる治療設備

インプラント治療を検討する際、どんな歯医者さんに行けばよいのだろう?と不安に思う方も多いのではないでしょうか。
インプラントはあなたの顎の骨に、人工的な金属の歯根を埋め込みます。当然、簡単な治療ではなく、より高度な技術を要します。
その治療を安全に行うには、やはり正確な診断が必要不可欠です。

インプラント治療を行う場合は、必ず「歯科用CT」が完備された歯医者さんを選びましょう。CTによって顎の厚み・高さはもちろん、骨と神経の距離までが判断することが出来るので、より精度の高い診断結果を出すことができます。
もちろん、当院でも歯科用CTを完備しております。他院を利用されていた方でもご相談可能です。

徹底した衛生管理で感染の対策を

インプラント治療で注意が必要なこととして、「感染の対策」があげられます。当院では、治療に使用する切削器具を滅菌する専用の洗浄・滅菌器を使用しています。使用する治療機器の衛生管理だけではなく、治療する部屋が全部個室になっているのも重要なポイントです。感染してしまう理由の一つとして挙げられる「空気感染」を、完全個室の治療室を使用することで軽減させることが出来ます。

インプラント治療の経験・実績

高度な技術が要するインプラント治療。治療経験・実績は、歯医者さんを選ぶうえでやはり重要な要素となってきます。山形市の森歯科医院で、日本口腔インプラント学会専修医でもある院長が治療を行います。インプラント治療はもちろん、様々な治療を行うなかで、患者様に寄り添いながら、二十年以上の経験を積んできました。セカンドオピニオンも受付ておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

安価なインプラントに惑わされてはいけない

現在の歯医者さんでは、低価格~高価格の様々な価格設定でインプラント治療が行われています。被せ物を除くインプラント処置だけを行った場合でも、8万~40万ほど。インプラント自体の原価は10万程度なので、施す処置によって費用が前後してしまうのです。安いインプラントには理由があり、どこかで負担軽減をする必要があるため、安全・安心を追求するのに限界が生まれます。安くても失敗したのでは本末転倒です。まずは安全に治療を進められる環境にあるかを見定め、機械設備や感染対策に力を入れている歯医者を選択するようにしましょう。また、納得できるまで相談できる歯医者かどうかという視点も、忘れてはいけません。

インプラントの症例紹介

症例1

治療前

治療後

症例2

治療前

治療後

症例3

治療前

治療後

インプラント体験者の声

インプラントを検討する方へ、院長からのメッセージ

もしもあなたが不幸にして歯を失ったとき、これまでは「入れ歯」という選択肢を取られる方が多くいらっしゃいました。

しかし、「違和感がある」「口の中に不快感が残る」「しっかり噛めない」「見た目が気になる」など患者様の満足の声よりも遥かに不満の声が多く残されておりました。

現在は、それらの問題が、インプラント治療によって解決できるようになりました。しかし、インプラントが良い物でも、あなた自身の天然歯には絶対に叶わないことをよく理解して下さい。
親御さんからもらったあなたの歯が、どれだけ貴重な存在であるかを理解しましょう。インプラント治療は魔法ではありません。無くなってしまった歯が原因でこれ以上あなたの口腔内を悪化させないように、どうしても歯を残したいという方のための解決方法です。

そのためには、私たちだけが頑張ってもダメなのです。あなた自身が「歯を大切にしたい」という思いを持ち、私たちと二人三脚で治療やメンテナンスに専念するからこそ、インプラント治療を行う価値があります。

従来の入れ歯やブリッジと比較しても、明らかに優れているインプラント治療。最新鋭の治療機器設備と最良の技術のもと、後悔しないインプラント治療をお受け下さい。